理想の働き方を知る!「どんな仕事をしたいか」ではなく、「どんな働き方をしたいか」を考えよう

みなさんこんにちは。しおり(@saltandsong)です!

先月会社を退職して、今はフリーでブログを書いたり、YouTuberとして生活しています。

わたしは中学生くらいの頃から「フリーランスで働きたいなぁ」と思っていたので、今のライフバランスがとても心地よいです。

さて、わたしたちは「どんな仕事をしたいか」ということはよく話しますが、「どんな働き方をしたいか」はあまりよく話さないし考えないですよね。

でもこの、「どんな働き方をしたいか」を考えることはとても大事なんです!

理想の働き方を考える

どんなに理想の職業につけても、理想の働き方でなければ心も身体も疲れてしまいます。

あなたはどんな働き方をしたいですか?

わたしがどうやって「理想の働き方」を決めたのかをご紹介します!

自分の優先順位を決める

人それぞれ、その人の優先順位は違います。何に1番価値を置くかというところです。

たとえば…

  • 家族との時間
  • 遊ぶ時間
  • 仕事をする時間
  • 趣味の時間     etc

 

家族との時間が1番の優先順位なのに、朝から晩まで会社にいて、土日もどちらかは出勤しなきゃいけなかったら、とても家族とは一緒に過ごせません。

自分の1番やりたいことができないというのは相当なストレスになります。

わたしにとって大事なことは「家でリラックスする自分のための時間」でした。

ひとりで部屋で好きなことしている時間が1番楽しいんです。

こうしてブログを書いたり、本を読んだり、YouTubeを見たり。

そういった自分のための時間がなくなってしまうのが1番のストレスになるので、この時間は必ず確保したい!と思いました。

どこで働きたい?

これ、すごく重要です。

今ではノマドワーカーと言って場所を選ばずに仕事をする人が徐々に増えてきましたが、まだまだ一般的には会社に行って仕事をしている方たちが大半です。

自分の部屋にいることが大好なわたしにとって、このノマドワーカーの働き方はわたしにとって理想中の理想でした。

まずわたしは…

  • 会社に行くのが嫌
  • 「あぁ今日も仕事か…」という気持ちで朝起きたくない
  • 朝、迫られる時間の中で身支度をするのが嫌
  • 通勤時間が無駄
  • 会社のために働けない

このように考えているので、会社で働くということ自体がもうダメでした。

好きな時間に起きられて、好きな服を着られて、好きな時間にご飯が食べられる。

わたしにとって大切な「家でリラックスする自分のための時間」を叶えてくれる働く場所は「自分の家」でした。

どのくらい働きたい?

大体の会社員は1日8時間勤務(9時間拘束)、週に40時間働きます。

わたしは正直これ働きすぎだと思うんです。

8時間も集中できないし、でも実際に集中して働いている時間はせいぜい3時間〜4時間くらいだと思います。

家に帰ってきてから自由な時間は3時間くらいしか無いし、24時間ある中で自分の好きなことできる時間が3時間ってわたしにとっては少なすぎました。

優先順位が1番上のものを1番多く取らなきゃいけないということは、仕事をする時間を少なくしなくてはいけないんです。

わたしの中の理想の割合は、仕事をする時間は2時間〜3時間、その他は自由な時間という割合です。

でも実際フリーになってからは何時間でもパソコンと向き合えるので(しかも楽しい!)、好きな仕事なら時間を忘れて没頭できるんだと思います!

自分のバランスを知る

一般的には、会社に行き、そこで8時間働くことがメジャーですが、人それぞれ得意不得意、向き不向きがあります。

ショートスリーパーもいれば8時間しっかり寝ないとダメな人もいますよね。

タイプが違うのにそれを無視して「一般論」や「普通は…」で片付けてしまうとすごく苦しくなります。

でも逆に、会社に行く方が集中できる方や、「メリハリがついていてそっちの方が良い!」という方もいるので、本当に人によって違うのです。

それを否定せずに、いろいろな働き方を受け入れることのできる世の中になったら良いなと思います。

みなさんもぜひ、自分の理想の働き方を考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です