Follow:
Browsing Category:

b o o k

    b o o k, L I F E S T Y L E

    わたしの人生を変えた1冊。道端ジェシカ著「幸せのある場所」

    みなさんこんにちは。しおり(@saltandsong)です。

    わたしは読書が大好きです。主に自己啓発や心理学、ヨガ哲学の本を読みます。

    最近はそこに、ウェブ・ブログ関連の本たちが仲間入りしそうです。
    突然ですが、みなさんにとって忘れられない1冊はありますか?

    「この1冊に救われた」「人生のバイブル」「面白くて何回も読んじゃう」などなど。

    わたしには、まさに「人生を変えた」1冊があります。

    それは、「幸せのある場所」というモデル・道端ジェシカさんが書いたご自身のエッセイです。

    今回はこの「幸せのある場所」についてお話したいと思います。

     

    どんな本?

    モデル・道端ジェシカさんが書き下ろした自身のエッセイ本。
    彼女の子供時代や好きなこと、そして引き寄せの法則のことなどが書かれています。

    • 第1章「道端ジェシカ」ができるまで〜小さなジェシカが見ていたもの
    • 第2章 私が好きなもの〜ひとりの時間、スピリチュアルな時間
    • 第3章 引き寄せの法則〜すべての人が持つポジティブな力
    • 第4章 愛する人たちへ

     

    読んだきっかけ

    この本を読んだのは2013年の秋ごろ、当時大学3年生でした。

    その頃わたしは失恋をして本当にどん底の毎日だったのです。恋愛で初めてあんなに苦しい思いをして、泣いても泣いてもずーっと涙が出てくる毎日でした。

    大学の友達にも毎日のように話を聞いてもらっていました。

    その友達の家に遊びに行った時のこと。その子の家にある本棚にこの本「幸せのある場所」があったのです。

    当時のわたしは読書とはまるで無縁で、「読書なんて本当につまんない。」と本気で思っていました。全く興味がなかったのです(笑)

    そんなわたしですがこの本を目にした途端、次の瞬間にはその本を手にとっていました。

     

    感謝ノート、引き寄せの法則を知る

    今までまともに本を読んだことなど無かったのに、不思議とスラスラ読むことができたのです、本当に不思議でした。

    「次は?次は?」とページをめくるのが楽しくて仕方なかったです。

    第2章にさしかかった頃、瞑想やヨガなど今ではよく聞く「マインドフルネス」系の言葉がたくさん出てきました。

    そして「感謝ノート」、「引き寄せの法則」や「アファメーション」など初めて聞くワードも。

    なぜだか分からないけど、それらのワードが気になって気になって仕方ないのです。

    読み進めていくと、彼女は「引き寄せノート」なるものを書いて欲しいものを見事引き寄せてきたとか。

    なにその魔法みたいなノート!!!」と一気にわたしが引き寄せられてしまい(笑)

    そこからはスピリチュアルなことだったり、自分や感情との向き合い方だったり、「知りたい!」と思うようなことがたくさん書いてあったのです。

     

    どう人生を変えたか?

    当時失恋してどん底なわたしは「復縁したいな…」と毎日のように思っていました。
    ですが、それ以上に「今のわたしよりももっと素敵なわたしになって、幸せな人生を送りたいな」と思っていました。

    まず始めたことは感謝ノートと引き寄せノート。
    どんな些細なことでも書きました。毎日寝る前に感謝を書いて、引き寄せたいものも書きました。

    その中にもちろん当時の彼もいました(笑)

    そこから自分の感情や幸せ、人生についてたくさん、たくさん考えました。
    引き寄せの法則のことも勉強したくて、何冊も本を読みました。

    そして、「ヨガ」に興味を持ちました。

     

    ヨガとの出会い

    ヨガは過去に1度だけやったことがありました。18歳のころ、地元のスポーツジムで。

    その頃はただのリラックス系ストレッチだと思っていて、「このポーズは便秘に効きます」とインストクターが言っているのを聞いて「このポーズで?本当かい」と疑っていました(笑)

     

    道端ジェシカさんがヨガをやっているということ、そして調べていくにつれて、「ヨガはうつ病にも効いて、精神が安定する。自分と向き合えて、幸せを感じられる」ということが分かりました。

     

    当時失恋中だったわたしは仮にも「精神が安定していた」とは言えない状況で、ヨガに助けを求めていたのかもしれません。
    「引き寄せの法則」と「ヨガ」は少し似ているところがあります。

    そんなヨガを勉強したいなと思い、ヨガのインストラクターになることを決めたのです。

     

     

    この本がわたしを変えた

    たった1冊の本で、わたしの人生がもっと楽しいものになりました。

    もちろん読んだだけでは「幸せ」にはなりません。

    読んで、「行動」したから幸せ、楽しさを感じられたのです。

     

    この本がきっかけで道端ジェシカさんのファンになり、ヨガに興味を持ち、ヨガインストラクターになった。

    人生について真剣に考えるようになった。自分と向き合うようになった。

     

    みなさんも、失恋したり、何か上手くいかないことがあったりすると、「もっと幸せになりたい!」と思ったりしますよね。

    そんな「幸せ」の気づきのツールを紹介してくれるのが、この本「幸せのある場所」です。

     

    Share: