Follow:
Monthly Archives

6月 2017

    L I F E S T Y L E

    「当たり前じゃないんだから」この言葉に違和感があった

    こんにちは、しおり(@saltandsong)です!

    人って、何か幸せなことがあったり、恵まれてることがあると「当たり前じゃないんだなぁ」って思うことありますよね。

    わたしはどうもこの「当たり前じゃない」という言葉に違和感があったんです。

    なぜなら「幸せなことが当たり前じゃない」って「不幸なことが当たり前」って意味にもなるから。

    でも最近お母さんとこの話をする機会があって色々考えを聞いてもらっていたら、自分の中でだいぶ解決ができました。

    わたしが今まで持っていた疑問と、気づきを書いていきます。

     

    疑問1:誰と比べてるの?

    人間ふと幸せを感じる時に、「これが当たり前じゃないよなぁ」って思ったり、人から言われたりすることがあると思うんです。

    時には、「家があるだけでも良いと思いなさい。家がない人だっているんだから。」「健康なことは当たり前じゃないよ。病気の人だっているんだから。」「食べれることだけでも幸せ。食べれない人だっているんだから。」って言われたり。

    なんかこれって、「家がない人」「病気の人」「食べ物がない人」に対してとても失礼な言い方だと思っていたし、上から目線な感じとか、困っている人と比べて自分は幸せだなんて、幸せ度の上下関係を作っている感じが嫌だったんです。

    「平和なことが当たり前じゃない」とかもそう。日本は、事件はあるにしろ日常生活を脅かすような争い、戦争もない。

    でも「平和じゃない国」「戦争をしている国」側の人たちをこちら側の人間が勝手に「不幸」だと決めつけて、それと比べて「幸せ」「当たり前じゃない」って言ってるのかなって。

     

    疑問2:「幸せ=当たり前」が良くない?

    「平和ボケ」っていう言葉もあまり好きではなくて。

    だって「平和=当たり前」になれば世の中みんな安心して幸せに暮らせるじゃん!って。

    ボケてるんじゃなくて、日常に平和が当たり前のようにある世の中になったっていうすごく素敵で幸せで、素晴らしいことじゃん!って思うんです。

    「幸せ=当たり前」「健康=当たり前」「食事=当たり前」。こんな世の中になれば理想だなって思っているんです。

    恵まれていることが当たり前になればみんなが幸せになる。

    なのに「恵まれていることは当たり前じゃないよ」なんて言われちゃうと「なんで恵まれてないことが当たり前みたいな言い方するの?なんで不幸ベースで考えてるの?」って思っちゃいます。

     

    気づき1:自分にとっての当たり前かどうか

    でも気づいたことがあります。

    今までは「他人と比べて自分は幸せだって言ってるのかな?」って疑問だったけど、わたしなりに出た答えがあります。

     

    1つ目は「“今までの自分”と”今の自分”を比べて、当たり前かどうか」。

    これは例えば「健康」について。

    風邪くらいは誰でも引いたことありますよね。今までの人生、風邪を引いたり、胃腸炎になったり、火傷したり、そんなこともありました。

    でも過去にそんなことがあっても「」わたしにあるものは「健康そのもの」なんです。

    確かに、風邪を引いたこともあったから「健康」なことがずーっと続いていたわけではない。当たり前ではなかった。

    だけど、だからこそ、当たり前ではなかったから、健康なことに感謝できるのだと思います。

     

    気づき2:今あるものに感謝ができる

    そうして今までの人生の中で必ずしも「当たり前」ではなかったことに気づきます。

    そうすると、今自分が持っている、今の自分の人生に存在する物事に感謝の気持ちが湧いてきました。

    「健康」「仕事」「友達」「家族」「お金」などなど。

    「自分にとっての現在の当たり前に感謝すること」これが自然とできるようになってきました。

    「足るを知る」というか。今持っているものに感謝ができました。

    すごく満たされた気分で、「わたしって幸せだなぁ〜」って思うことができました。

     

    まとめ

    なぜわたしがこういった事で悩んでいたか、というと、未来について漠然とした不安みたいなものが湧き上がってきていたんです。

    24、25の年齢って一般的にこれからの仕事について考えたり、結婚とか子供の事とかたっくさん考える事があると思うんです。

    わたしも漏れなくその状態になりまして(笑)

    色々な友達と話していても、「やっぱり海外で働きたいよね」とか「好きな事していたいよね」とか、今の現状よりも先の事を考えている事が多くなっているんです。

    そういう風に考える事も大事だけれど、「今」に集中する事が「幸せ」への近道でもあるんです。

    でもそれがなかなか出来ずにいたんですよね。だから感謝もだんだん薄れてしまっていた。

    毎日ヨガに携わっていた頃は1日に何十回も「ありがとう」と「ナマステ」を言っていたのに。

    「当たり前ではないから感謝する」と言うやり方もあるけど、わたしは「当たり前でいてくれてありがとう」と感謝をしたいです。

    書いていたらすっきりしたー!!!(笑)やっぱりわたしは発信する事が好きだし、必要なのかも!

     

     

    Share: