みなさんこんにちは、しおり(@saltandsong)です。

突然ですが、「ビーガン」という言葉を知っていますか?

お肉、魚、卵、牛乳など、動物性のものを一切とらない食生活のことを言います。
 

わたしはこの「ビーガン」になりたい!と、ここ1〜2年思っているのですが、日本に暮らしていると完全にビーガンになることは少し難しい…。

 

ですが、東京にはいくつかの「ビーガンレストラン」があります。

この前行った、青山にあるビーガンレストラン「Restaurant 8ablish」は、料理も美味しく、店内もおしゃれで、ビーガンで無い人でも楽しめると思ったので、みなさんにご紹介します!

 
 

スポンサーリンク

 

青学に近い!表参道駅B1出口から歩いて約4分

表参道駅B1出口に出て、青山通りを渋谷方面に歩くこと約4分。

青山学院大学の横の小道に入ると左側に「Restaurant 8ablish」があります。

 

入り口が分かりづらいので少し注意してください。

わたしは実際にレストランの横の美容院に入ってしまいました(笑)(夜だったからかも…!)

 

このように階段があり、そこを登ると「Restaurant 8ablish」へ。

看板も出ているのでメニューもチェックできますよ。

 

話題のKombuchaとビーガンパスタ

この夜、わたしが食べたのは「フレッシュハーブのサルサヴェルデフェットチーネ」と「ざくろコンブ茶」。

 

この「サルサヴェルデ」と言う言葉を聞いたことがなかったので挑戦してみたかったのと、パスタはフィットチーネ派なので「大丈夫でしょ!」ということでオーダー。

 

ハーブが良く効いた味で、さわやかの中にも引き締まりがある感じ。一言で言えば、「美味しかった!」です(笑)

 

ちなみに「サルサヴェルデ」とはイタリア料理に使われるソースのことだそうで、イタリアンパセリやアンチョビ、にんにくなどが入っています。

 

そして、この前の北アメリカ横断旅行でハマった「コンブ茶」。

正確にいうと「Kombucha」ですかね。日本のそれとは少し違います。

健康志向の方や、ベジタリアンなどが多く取り入れているのが、この「Kombucha」。

 

今回は「ザクロKombucha」にしてみました。炭酸も入っているので「夏!」って感じで美味しかったです。

ちなみに、ザクロもカナダ留学中に大好きになったフルーツ。

 

スポンサーリンク

ナチュラルグッズも販売

店内には物販コーナーもあります。

オーガニックやビーガンのお菓子や、家庭用品、さらに蚊取り線香まで売っていました!

レジ横にはクッキーなども売っているので、小腹が空いた時用に買うのもいいかも。

 

コスメキッチンとかもそうなんですけど、こういう「オーガニック系」の商品にすごくそそられるんですよね〜。

マクロビとかの資格も取りたいな。

 

まとめ

中には「ベジタリアンって野菜だけ?美味しくなさそうだし、満足しない」なんて抵抗のある人もいるかと思います。

わたしも最初は「ベジタリアンって草しか食べないのかな?」って思ってました(笑)

ですが全然そんなことは無くって、美味しさも満足感も十分あります!

お肉や魚を使わなくても、野菜だけって気づかないくらいの美味しいものもありますし、ぜひ皆さんも1度はベジタリアン/ビーガン料理を試してみてください。

 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です