こんにちは、しおり(@saltandsong)です!

以前モニプラというサイトで椿オイルが当選しまして、いろいろ調べてみるとヘアオイル以外にも使える道がたくさんありました!

椿オイルってヘアオイルのイメージが強かったからとてもびっくり!

そして、椿オイルは100%天然由来成分なので化学製品に敏感な方でも安心して使うことができます。

今回は椿オイルの使い方とレビューを書いていきます♩

王道の使い方!ヘアオイルとして使う

ヘアオイルとしてのオススメの3つの使い方をご紹介します!

洗い流さないトリートメント

〜使い方〜

  1. 髪を洗った後にタオルドライ
  2. 手のひらに数滴(ロングヘアで最大3滴)出してよく伸ばす
  3. 髪全体に薄く伸ばす

 

わたしはロングヘアなので3滴で使いました!

わたしの髪の毛は広がりやすい髪質なので毛先を中心に伸ばしてつけました。

やっぱりオイルをつけてからドライヤーをすると乾かした後の髪質がしっとりするのでこういった小さいケアがとても大事だな〜と実感しました。美容師さんも言っていたしね。

 

オイルパック

〜使い方〜

  1. シャンプー前の乾いた髪に、髪全体にオイルをなじませる
  2. その後いつも通りに髪を洗う

 

椿オイルを使ったオイルパックの1番好きなところは、オイルを塗った後時間を置く必要がないところ!

浸透させるために時間を置く、とかだと単純にめんどくさいし(笑)オイルつけたままの髪じゃなかなか気持ち悪くて何もできない(笑)

わたしがオイルパックするときは、洗い流さないトリートメント同様、毛先を中心に塗っています。

オイルパックしてからドライヤー前にまたオイルつけたら最強です!

 

おまけ?椿オイルで頭皮ケア

〜使い方〜

  1. シャンプー前の乾いた頭皮全体に、指先で頭皮をオイルマッサージする
  2. 5分程置く
  3. ぬるま湯で髪と頭皮をよくすすぐ
  4. いつも通り髪を洗う

 

わたし、美容院でやってもらう頭皮リンパマッサージが大好きなんですけど、それを思い出して生え際とかをマッサージするように頭皮ケアすると気持ちよすぎてやみつきになります。

椿オイルは皮脂と同じ成分を含んでいるそうで、刺激が少ないとのこと。シャンプーだけでは落ちにくい頭皮の皮脂よごれをオイルが浮かせてくれるそう!

夏は汗やベタつきも気になるから、頭皮マッサージで清潔な状態にすると気持ちいいと思います♩

 

こんな使い方も?お肌ケア

わたしびっくりしたのですが、椿オイルはお肌にも使えるということ…!

気になる使い方を2つご紹介します!

クレンジング

〜使い方〜

  1. 乾いた手のひらに椿オイルをとり顔全体になじませる
  2. 目頭から円を描くようにメイクを浮かせる
  3. テッシュオフする洗顔料で洗う
  4. 洗顔料で洗う

 

これびっくりしたんですけど顔にもいけるのー!!??って(笑)

私はね、実際クレンジングとしては試してないんですよ。ティッシュオフがめんどくさいから(笑)

ただこういったメイクの観点で楽しめる人だったら試してもらいたいです!そしてどうだったか教えてください!!(笑)

 

全身ケア

〜使い方〜

  1. 椿オイルを手のひらに出す
  2. 顔や体の乾燥が気になるところに塗る

 

かかと、ひじ、ひざは毎日使うのがオススメだそうです!

わたしは無類のオイル好きなのでこういうのはすぐに試したくなっちゃうんですよね。

ベタつきは少なくてどちらかというとさらっとしたテクスチャーです。

本当に数滴で十分なほどの保湿力なのでこれいつ使い終わるのかな〜ってくらい長持ちしそうです!

 

まとめ

大島椿のオイルって本当有名だし、実際のところどんな感じなのかなって何年も気にしてたから(なら買いなさい!笑)、今回モニターで送っていただいて本当に嬉しい♩

天然の椿オイル100%っていうのがやっぱり本物感たるや。

そして香りは付いていないので匂いを気にする方や、逆にちょっとしたプレゼントにもいいと思います〜!

髪は女の命っていうことでこれからも椿オイル使っていこうと思います♩

 

大島椿ファンサイト参加中

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です