食事改善は意識改善。レコーディングダイエットで意識が変わりました!

 

みなさんこんにちは!しおり(@saltandsong)です。

ダイエットは女子の永遠のテーマですよね。わたしも今ダイエット中です。

ここ1週間、レコーディングダイエットを始めました。食事内容をアプリに記録する、というダイエット法です。

ダイエットをする時に食事改善をする事はとても大事なこと。でも食事を改善するってなかなか大変です。

だってそれができなくて多くの人がダイエットに失敗をしているから。わたしもそうでした。

でもこのレコーディングダイエット法を取り入れてから、食事に対する意識も変わり、効果も徐々に現れてきたので、わたしのこれまでの経験をシェアします!

レコーディングダイエットを始めたきっかけ

わたしはもうずーっと2年くらいジムに通っているのですが、正直数字もほとんど変わっていないし、理想の体型にはまだまだ遠いんです。

「運動はたくさんしてるのに、なんで痩せないんだろう?」とずっと疑問でした。

ここ半年でジムを変えて先日トレーナーさんに相談をしたら、「ダイエットはかけ算。運動をいくら頑張っても食事が0なら、結果はずっと0だよ」と言われました。

これを聞いてハッとしたんです。全く気にしないで食べていたというわけでは無いけど、特に意識していたわけでも無い。

「もうそろそろ夏だし、服もかっこよく着こなしたいし、本気モード出そう!」と思って始めました。

 

レコーディングダイエットの経過

レコーディングダイエットを始めて1週間がたったので、今わたしが感じられる効果をお伝えします。

 

  • お腹が薄くなった
  • 体重が約1kg減った
  • 体脂肪が約1%減った
  • 上半身のむくみが取れてきた
  • 身体が軽くなった
  • 肌が綺麗になった
  • 食事に対する意識が強くなった

 

1番の変化は『食事に対する意識が強くなった』です。

以前は特に意識をしていなく、「お腹が空くと集中力が切れるから、食事制限なんて絶対できない。」と思っていました。

でも今回のダイエットでは何も苦では無いんです

どうしてかというとそれは、『健康的な食事の意識』が強くなったからです。

そのワケをお話します。

 

 

写真に残すレコーディングダイエット法

わたしは以前、アプリに書くレコーディングダイエットをしていました。

その時は、書くのも面倒くさくなるし料理名が分からなかったりして、「もういいや!」と諦めてしまいました(汗)

見直してもどれくらいの量を食べたかなんて文字からは分からないんです。

 

でも、今回写真に残せるアプリを発見して、それに全て載せています。

写真だと撮るだけで楽だし、しかも写真から食べた量が分かる。

 

食べるたびに写真を撮るから、写真の回数が多くなるということは、必然と食べる回数が多いということにも気づける。

写真で目で見て確認ができると食事全体のバランスもチェックできるし、写真の見栄えもヘルシーな方がいいなぁとそこにも気を使い始めます(笑)

 

食事制限ではなく、食事改善

ダイエットではよく言われる言葉。「食事制限ではなく、食事改善」。

本当にその通りだと思います。わたしも今回食事制限は全くしていません。

していることは、健康的な食事。それだけです。

そしてなぜ健康的な食事にできているかというと、それが写真に残るから少しでもいいものを残したい!という少し不純な思いからです(笑)

でもそのおかげで少しおしゃれなサラダを作ったり、お菓子の変わりにナッツやドライフルーツを食べたりと、写真で残すレコーディングダイエットに一役買っています。

これからも満足な結果が出るまで続けていくので、経過をお伝えしていきます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です