こんにちは。しおり(@saltandsong)です!

突然ですが、今カナダにいます。

先月の7月12日から北アメリカをずっと旅行中で、今はプリンスエドワード島の滞在先でブログを書いています。

またこの旅行の話は記事にしますが、この旅行をする前、つまり日本にいる時わたしはずっと悩んでいました。

自分の中にあるはずだった情熱を失ってしまったことと、将来に対する不安。

すべてにおいてやる気をなくしてしまった絶望感と、それでも将来のことを考えなきゃいけない焦り。

それでもこの旅行だけが楽しみで、「何か自分にとって大事なことを見つけられるかも」と期待していました。

そしてカナダに来た今、ついに目標が見つかりました。

スポンサーリンク

仕事を辞めてフリーランスの道へ?

今から約3ヶ月前、わたしは新卒で入った会社を辞めました。インターンを含めて約2年半働きました。

主にヨガインストラクターとして働いていたのですが、自分の中でヨガインストラクターよりも違うものに興味が湧いていたこと、シフト制だったこともありホルモンバランスが崩れてしまいイライラがとまらない、そして会社への信頼を失ってしまった、など精神的にも参っていたことが原因で辞めることに。

毎日同じ場所に行くことや、組織の中で働くことが窮屈で、「わたしはフリーランスでお金を稼ぐんだ!」なんて意気込んでいたのです。すごくすごくやる気に満ちていました。

 

いざフリーランスになってみると…

わたしはYouTubeやブログが大好きで、「自分の好きなものを発信して、それが誰かの為になって、それでお金が貰えるなんて最高じゃん!」って思っていました。今でも本当にそう思います。

自分がYouTubeやブログを運営する側になって、なぜか気が乗らないことが多かったのです。

そして思いました。

「もし本当に好きなら、いくらでも時間を費やせるはず…。なのに気が乗らないって、本当はやりたくないんじゃないの?」

何度も自問自答して、「いや、わたしはフリーランスで働きたいからブログやらなきゃ!」「じゃあ何書くの?時間あるならパソコンの前に行かないと」なーんて頭の中でぐるぐる回っていたのです。

 

そんな中、海外へ出発

今回の旅は1年前から計画していました。

やっとの思いで、アメリカ、そして第2の故郷カナダへ出発。

ここ2年まともに英語を喋っていなかったし、西洋の文化にも触れていなかった。

実際、びっくりするほど英語が喋れなくなっていました(笑)

ただ、久しぶりに感じたアメリカ圏のこの広大な面積とか、空気とか、いろいろな人種がいることとか、なぜかとてもワクワクする。

あまりにも久しぶりすぎて(カナダは実に4年ぶり)、怖さもあったけど(笑)何よりワクワクが勝ちました。

 

スポンサーリンク

カナダが第2のホーム

旅が始まって10日。学生時代の留学先「ウィニペグ」へ。

留学は1年しかいなかったけど(1年”も”?わたしにとっては短かった…)、もう4年も経っているけど、空港に着いた瞬間から、何かに包まれているような安心感。本当に、本当に、びっくりしました。

迎えに来てくれた友達の車の中から外を見て、4年の空白なんて無かったかのように一瞬にして記憶が蘇る。

「あぁ、ここがわたしのホームだ…。」と、心で感じました。

 

自信をなくした瞬間

久しぶり会った友達や、初めましての友達、カナダ人たちと人生について、日本とカナダの文化の違いについてたくさん話ました。

そして問題発生。

 

英語が思ったように話せない。

 

すごく悔しかったんです。

4年前、「英語はもう、ほぼ不自由なく話せる♩自分が言いたいことも言える!留学、本当に来てよかった!英語はもう大丈夫、満足!」なーんて思っていたんです。

帰国してからも、1年間はスカイプで友達と週3〜4くらいで英語を話していました。

だけどこの2年間ほぼ全く話していない。

「YouTubeで毎日英語聞いてるから、スピーキングも平気でしょ」って思っていたら大間違いでした。

人間は、忘れる生き物です。話さなければ、話し方を忘れます。

 

でもこの悔しさが、わたしの原動力になりました。

 

ウィニペグで暮らしたい

悔しい気持ちは、時に大きなモチベーションになります。

「大好きな友達と英語で話したい!」「現地の人に溶け込んで働いてみたい!」「やっぱり、ウィニペグに住みたい!」「英語もう1度頑張りたい!!」

こんな風に思うことがとても多くなりました。

 

特に驚いているわけではなく、「やっぱりか」という感じです。

なぜ「やっぱりか」というと、日本にいる時、相談した人みんなから「海外の方が合っている」「旅行から帰ってこないであっちにそのまま住んじゃうんじゃないの?」「なんか、将来海外に住んでると思う」って言われてきたから。

 

正直、わたしは日本人だから「海外の方が合っている」かどうかは分かりません。

カナダにいて「いいな」と思う文化もあれば「日本の方がいいな」と思う文化もあります。

だけど、なぜか心が求めているというか、カナダにいるととてもワクワクする。

 

「ウィニペグで暮らす」

 

大きな目標ができました。

 

目標を達成するためにすること

「ウィニペグで暮らす」ことを達成するためにはやることがいくつかあります。

1、英語の勉強

2、横社会の文化を学ぶ

3、お金を貯める

4、自分のキャリアを上げていく

 

自分のキャリアについても「何をするべきなんだろう」ってずっと悩んでいたけど、見つけました。「見つけました」というか、「本当の自分に戻りました」っていう感じです(笑)

「やっぱりわたしはこれか」と思うようなことなので、確信が持てたというか。

興味があることはたくさんあるけど、情熱があることは必要な数だけで十分だと気づきました。

ブログも自分の情熱を表す場所だと思う。

今までなぜ書けなかったのか。多分書いている内容かな。美容関係のことよりもずっと情熱を注げることがあるから!

 

ということでこれからは、らく〜に、思ったように、思ったことを書いていきます。

 

すべてのことに感謝します。ナマステ。

(ヨガやりたい!!)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です