みなさん、感謝ノートって聞いたことありますか?

もしスピリチュアルな事が好きな方だったら知ってるかもしれませんね。

私は失恋してどん底の時に、親友の家に行き、そこで道端ジェシカさんの本を偶然読んで感謝ノートを知りました。(これも一種の引き寄せですね~)

まず、感謝ノートとは何ぞや?ってところですよね。

 

感謝ノートとは?

感謝ノートとは、自分の好きなノートに感謝を書き出していくノートのことです。

○○さん、~してくれてありがとう。

というような形で、その日にあった感謝したいことを書き出します。

もちろんこの定型文で無くてもいいですし、自分に対しての感謝だっていいんです。

 

感謝ノートのデザイン

これはもうなんでもいいです!

元から可愛いデザインのものを使ってもいいですし、無印などで買って、自分でアレンジしてもいいですね。

感謝を書くノートなので、自分の好きなように、持っていてワクワクするようなノートが良いと思います。

 

感謝ノートの書き方

私の書き方は、見開き左ページに感謝、右ページに欲しいものを書くやり方です。

これは、キッカケでもあった道端ジェシカさんの書き方を参考にしています。

感謝の書き出しは、どんな小さなことでも良いんです。

「バスの運転手さん、運転してくれてありがとう。」とかね。

ただ、無理やり頭絞って考えると、感謝したく無くなってくるので(笑)

自然と思い出したこと、感謝したいことを書くのが良いです。その方が心も気持ちいいですしね。

あと、自分に対する感謝も大事です。見落としがちですが、自分で自分を認めてあげること。

難しいけど、大事なこと。どんな小さなことでも良いから、書いてみてください。

 

右側の欲しいもの。(引き寄せノートとも言います。私は別に作らずに、感謝ノートに一緒に書いています。)

これは、すでに手に入ったかのように書くのがポイントです。

「私は、○○を手に入れました。ありがとうございます。」といった感じで過去形で書きます。過去形が大事です。もう手に入れているのです。

”私は~”と主語を自分にするのも、とても大事です!

これを書き始めると、自分が欲しいものが目に見えるので明確化します。

どんなに高いものでも、難しそうなものでも、欲しければ正直に書きます!私はこれを始めてから、「これ、高いからまだまだ先だろうな~」と思ったものでさえも結局は手に入れています!そして行きたいところにも行っています。決断をすると、どんな方法だとしても、自分に届きます。

 

感謝ノートを書くタイミング

これは寝る前!私は声を大にして寝る前をオススメします!(笑)

なぜかと言うと、寝る前ってリラックス状態に近いので潜在意識と扉がいつもよりも開いています。

感謝したいことが次々と浮かんでくることもあるし、忘れかけていた欲しいものを思い出したり。

そして、朝起きたらまた感謝ノートを開いて、欲しいものリストを読む。朝起きた時も潜在意識の扉が開いている状態なのです。

 

 

こうして書いていくと、こんなに感謝できることがたくさんあるんだな〜ってことに気付きます。

まあ無理して感謝はしなくていいので、自分の心に素直に。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です