みなさんこんにちは!しおり(@saltandsong)です。

ダイエットってどうしてこんなに難しいんだろうってずっと思っていました。

「食べていないのに減らない…」って言いながら実際は食べていて、運動ばっかりして、正しい知識も得ずにやみくもにダイエットしていたんです。

でも、正しい知識をつけて、自分に合った方法を見つけて、全く減らなかった体重が1ヶ月で2kgも減ったんです!

わたしにとっては大進歩で、そして理想的な減り方です。

わたしなりに見つけたダイエット法をシェアしたいと思います。

 

ダイエットは食事で成功する!

ダイエットをするとき、必ず気になるのがカロリー。

摂取カロリー<消費カロリー

これはダイエットをする上で必ず守らなければいけないんです。

で、問題はどうやってこのルールを守るか?ということなんですね。

よくある例は、

  1. 運動量を増やす
  2. 食べる量を減らす

この2つです。

 

運動量を増やしても消費カロリーは少ない

50kgの人が30分ジョギングしても200カロリー〜300カロリー程度。

だいたいおにぎり1個から1個半分くらい。

おやつにポテチを食べたら一発でチャラになってしまいます。

すごく非効率なんですよね。しかも毎日30分ジョギングできますか?わたしはできません(泣)

たまには面倒くさくなっちゃう日や、雨が降る日もあります。

食事でカロリーコントロールする方がよほど効率よくダイエットができます。

 

食べる量を減らすだけでもダメ

カロリー取らなきゃ痩せるってわけでもないんです。

人間には必要なエネルギーがあって、生きてく上では食事は必須。

よくあるのは「おやつだけダイエット」「炭水化物抜きダイエット」「春雨スープダイエット」などなど。

確かにカロリーは抑えられますが、その分身体が飢餓状態になっていて脂肪を溜め込みやすくなります。

大事なのはその食事の内容です!

 

食事制限ではなく、食事改善

食事をただ減らすだけではなく、まずは自分が何を食べているのか、その内容を知ることが大事です。

糖質(炭水化物)、脂質、たんぱく質をどういった割合でとっているのか。

糖質は取りすぎると脂肪の元にもなりますので、糖質の代わりにたんぱく質のものを選ぶなど、現状を知ることで改善ができます。

そして糖質と脂質を一緒に取ると太りやすくなるのでメニューをどうするかなども考えることができます。

総摂取カロリーは同じでも内容が違うだけで身体の中身も外も変わってきますよ!

 

写真で残す、レコーディングダイエット

わたしは以前もレコーディングダイエットの経験があります。

ですが、めんどくさくなって続かなかったんです。

まず料理名がわからないし、品数が多ければその分書き込まなきゃいけないし、食べた量は文字からは見えないし。

そこで今回はアプリを使って”写真で残すレコーディングダイエット”をやりました!

視覚って本当にすごくて、文字よりも画像からの情報量ってたくさんあります。

料理の色合いとか、おしゃれなもの、健康的なもの写真に収めて満足したいとか。誰も見ないのにね(笑)

でもわたしにはこれが本当に効きました!いつでもわたしの食生活を誰にでも公開できるように!と意識しながら食べていると自然と健康的になります。

 

これからの目標

わたしはこの食事改善と写真で残すレコーディングダイエットで1ヶ月にマイナス2kgを達成しました!

これからの目標は、

体重マイナス3kg

体脂肪率マイナス6%

です!!

あと2ヶ月もあれば達成できると思います。

夏には旅行もあるのでそれまで食べるものを引き続き健康なものを食べて、運動も週2くらいで続けていきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です