みなさんこんにちは!しおり(@saltandsong)です。

最近、食事改善をきっかけに、ずーっと気になっていた本を買いました。

それが、モデルなど、数々の芸能人のボディメイクを担当している森拓郎さんの本、『ダイエットは運動1割、食事9割』という本です。

今までの常識を覆すような、また本当にダイエッターの方を思って書かれている内容で、スラスラと1日で読めてしまいました!

この本を読んでダイエットだけでなくとも、健康に生きるための食事の大切さを改めて知ることができたので、わたしの気づきと、これから意識しよう!と思ったことをシェアします。

運動だけでは体脂肪は燃やしづらい

私はこの本を読むまで、「食べたいものは食べたいし、運動をしっかりやろう!」と思ってジムに通っていました。

特に有酸素運動は脂肪燃焼しやすいという情報もあり、運動をすれば体脂肪は減っていく!と、黙々と運動していました。

でもこの本を読んで唖然。私は体重よりも体脂肪を減らすことを目的にジムに通ってハードな運動をしているのに、運動では脂肪が燃えにくいってどういうこと!!?と衝撃でした。

 

ではなぜ運動では体脂肪は燃えにくいのでしょうか?

その答えは、運動をしている時に使われているエネルギーの種類にあります。

 

 

体脂肪はその名の通り「脂肪」ですよね。運動をしている時にこの「脂肪」がエネルギーとして使われていれば脂肪が燃えて体脂肪が減ります。

しかし!実際に使われているエネルギーは「糖質」なのです。脂肪は取りすぎた糖質によって、その余計な分が脂肪に変わります。

 

 

そして糖質をエネルギーとして使って減っていくと、今度はまた糖質が欲しくなりお腹が空き始めます。

我慢できればいいですが、現実的に少し難しいですよね。

 

有酸素運動も脂肪燃焼に良いと言われていますが、30分運動しても半分は糖質がエネルギーだそうです。

なんて非効率なんだろうと思って、食生活を気をつけることを決心しました!

 

食べ物の成分表を見よう!

あなたは普段食べているものが何でできているか知っていますか?

 

例えばチョコレート。

コンビニでもスーパーでもどこでも買えますよね。私もチョコレートが大好きです。

 

ただ気にして欲しいのはパッケージの裏側にある成分表。

成分表は、1番多く入っているもの順に書かれています。

 

だいたいのチョコレートは砂糖が1番最初に書かれています。

あれ?普通チョコレートだったらカカオマスが1番最初にくるべきですよね?

でも実際は4番目くらいにカカオマスと書かれていることが多いです。

ということは、私たちが普段食べているのは、「チョコレート味の砂糖」なのです。

 

チョコレートだと思って食べていたのに、砂糖を多く取っていると考えたらイヤな気分になっちゃって、この本を読んでからは裏の成分表を読んでから買うようにしています。

実際、私はダークチョコレートを買うことが多いのですが、ダークチョコレートの方がカカオマスが1番最初に書かれている確率が高いです。

当たり前といえば当たり前ですが、こういった点からもダークチョコレートの方がダイエットに良いと言われている理由の1つだと思います。

 

チョコレートだけでなくても、様々な加工食品の成分表を見ることはとても大切です!

 

まとめ

「アスリートでさえも運動だけで減量するのは難しい」と言われています。

摂取カロリー<消費カロリーで痩せることに変わりはないですが、この摂取カロリーを抑えることの方が効率よく痩せることができます。

これは何も食べる量を極端に減らすというような不健康なやり方ではなくて、お菓子をやめたり、腹8分目でやめておいたり、ちょっとした太りぐせをやめることがダイエット成功への近道です。

夏に向けてダイエット成功させましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です