ニキビに悩んでいたわたしが改善&美肌の為に意識した3つのこと

みなさんこんにちは!しおり(@saltandsong)です。

わたしは1年ほど前までニキビに悩んでいました。

学生時代にニキビで悩んだことはほとんど無く、社会人になってからニキビが出てきたタイプです。

おでこのコメドや頬の赤ニキビなど、今まで悩んでもいなかったことに悩まされて、人と会うのがとても億劫でした。

そんなわたしでしたが、今は綺麗さっぱり、ニキビとは無縁のお肌へと生まれ変わりました!

私がニキビ肌を改善する為に意識した3つのことをご紹介します!

 

今の自分の状態を知る

まず1番大事なこと。それは今の自分の状態を知ることです。

そしてその中でも「これはニキビの原因になってそうだな」と思うことを知ること。

例えば…

  • チョコレートを毎日食べている
  • ビタミン不足
  • ファンデのパフまたはブラシをずっと洗っていない
  • 寝不足
  • 手で顔を必要以上に触っている
  • 髪が顔にくっついている

などなど…。

またこうした物理的なこと以外でも精神的なこともあります。

必要以上にストレスを感じている場合はそこもしっかりと見てあげましょう。

 

わたしの場合は、「ビタミン不足」「不規則な生活」そして「保湿が足りない」。この3つが思いつくところだったのでこれを改善すべく、3つのことを行いました。

 

サラダを食べる

人は食べるものからできている

よく言った言葉だと本当に思います。

わたしは食生活が特に乱れていたわけではありませんでしたが、食事内容から言って「ビタミンが不足しているなぁ」と思えるものでした。

サラダなどの野菜類を取ることが圧倒的に少なかったのです。

そこでわたしがやったことは、仕事場にサラダを持っていくこと

お弁当+サラダだったり、サラダ+おにぎりだったりと日によって変えていましたが、サラダは必ず持って行きました。

特にビタミンCを取ることはとても重要です。ニキビに悩んでお医者さんに行くと毎回ビタミンCの薬を貰っていたほど。

サラダがめんどくさい方はフルーツでもいいかと思います♩

 

睡眠時間を7時間以上取る

当時のわたしの仕事はシフト制だったので、「不規則な生活」というのはどうにもできませんでした。

そこでわたしがしたことは、「睡眠時間は7時間以上は取る」ということ。

睡眠時間が少ないと成長ホルモンが十分に分泌されず、お肌のターンオーバーが起こりません。

このターンオーバーというのがお肌の生まれ変わりにはとても重要で、ニキビの改善にもなります。

美肌になりたければ、睡眠時間をしっかり取りましょう◎

 

オーガニックオイルを使う

周りの人もこれを使ってから肌が綺麗になったと言っていて評判だったので、わたしもこれを使うことにしました。

それが「Dr.Taffi ライスオイル」です!

これはお米のオイルが使われていて、日本時の肌に合うと言われています。

確かにこれを使ってからお肌のぷるぷる感や、潤いがかなり改善されたように思います!

スキンケアの順番は、オイル→化粧水→乳液です。

オイルの後に化粧水つけるともちもち感が全然違います◎

 

効果は3ヶ月後くらいから

わたしがしたことはこの3つ。

1、サラダを食べる
2、7時間以上睡眠
3、オーガニックオイルを使う

効果が現れるのはだいたい3ヶ月後くらいからです。

細胞は3ヶ月で変わり始めると言われているので、だいたいそのくらいから。

この3つの中で1番効果があったなぁと感じているのは、サラダを食べること!

やっぱり、いくらスキンケアを変えたりしても内面からアプローチしないと根本的な改善にはならないと思います。

体型もお肌も、そして総合的な美しさは内面から出てくると思うので、食生活や生活習慣を見直すことが美肌への第一歩だと思います!

ニキビで困っている方に、少しでも役立っていますように。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です